【四字熟語】 余韻嫋嫋 ( よいんじょうじょう )


『 余韻嫋嫋 』の意味

発声が終わってもなお残る響きが、絶えることなく続くようす。出来事や詩文などの余情にも。余韻嫋々。 』
→座右の銘ランキングを見る


おすすめ投票数: 20 票


「 余韻嫋嫋 」こそが、座右の銘の四字熟語だという方はボタンを押してくださいね。 ランキングの順位があがります。
※一日一回のみ投票可能です


おすすめ投票

「 余韻嫋嫋 」を座右の銘にオススメしたい方は ↓

※おすすめ数が多ければよりランキング順位があがります。

→ランキングを見る
『 余韻嫋嫋 』のイメージ写真(フォト蔵より。表示がない場合はイメージがありません)
ふたつのハート 今晩は、やがら終い(やがらの求肥巻き、吸物)、鯵のしそはさみ揚げ、牛蒡煮、菊花かぶら、紅大根漬、うずら玉子、紅芋ご飯 ホテルに戻るときに、ちと余韻欲しさに地元の人に聞いたOLBONE CAFEというバー。地元の人しかいない隠れ家のようなステキなバーでした。 摩耶。敢えて目的地手前の駅... 余韻.......

「座右の銘」関連サイト

問い合わせ Copyright (C) ソーシャル四字熟語.com All Rights Reserved.