【四字熟語】 内清外濁 ( ないせいがいだく )


『 内清外濁 』の意味

心は高潔だが外面は俗物のように振る舞うこと。内には清い心を持ちながら、日常の言動は汚れた世間とも妥協しながら行くこと。乱世を生き抜く処世術。 』
→座右の銘ランキングを見る


おすすめ投票数: 20 票


「 内清外濁 」こそが、座右の銘の四字熟語だという方はボタンを押してくださいね。 ランキングの順位があがります。
※一日一回のみ投票可能です


おすすめ投票

「 内清外濁 」を座右の銘にオススメしたい方は ↓

※おすすめ数が多ければよりランキング順位があがります。

→ランキングを見る
『 内清外濁 』のイメージ写真(フォト蔵より。表示がない場合はイメージがありません)

「座右の銘」関連サイト

問い合わせ Copyright (C) ソーシャル四字熟語.com All Rights Reserved.